コンテンツ

水道工事で解決できる配管のトラブル

水道の工事を依頼する際は、配管の問題に対応してもらうことも多いです。常に水が流れているので劣化しやすく、問題が起きやすい部分となっています。そんな配管のトラブルについて、詳しく説明します。

■配管の水漏れ

水回りで水漏れが起こるのは、配管が原因となっているケースがあります。劣化してしまい亀裂や隙間が生じることにより、そこから水が漏れてしまうのです。たとえば、給湯器の中にある配管から水漏れしているというケースもあります。この場合は業者に頼んで修理してもらったり、給湯器 交換をしてもらったりすることになるでしょう。具体的にどこから水漏れしているのかを特定することが大切です。修理や交換をしてもらえば、もう水漏れすることはありません。

■つまりが生じている

配管の中でも、排水管はトラブルが起きやすい部分です。たとえば、排水管のどこかに異物が溜まっていて、その結果つまってしまうというケースがあります。この場合、水が流れなくなってしまうため水道を使えなくなります。また、排水管には食べかすや油、髪の毛といったものが流れていくことも多く、それが管の途中に溜まっているケースもあります。これを薬剤で溶かしたり、直接取り除いたりすることで、つまりを解消できます。

■まとめ
水が流れていく配管のどこかに問題が生じているケースは珍しくありません。水漏れやつまりといった症状は異常が生じているサインといえるでしょう。何らかの症状が出ているならば、業者に見てもらって修理や交換、工事をしてもらうことで解決します。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ