コンテンツ

水道工事の相談をする際のポイント

もし水回りに関するトラブルが起きたならば、水道工事の業者に相談することになります。その際には、いくつか気をつけておきたいポイントがあります。相談をする際にやっておくべきことについて説明します。

■症状について詳しくまとめておく

具体的にどのようなトラブルが起きているのか、詳しくまとめておくことは大切です。トラブルの状況について詳細に説明することで、その問題を解決するための準備をしてもらえます。たとえば、部品を交換する必要があるならば、それを前もって準備しなければいけません。具体的にどんな場所でどういう症状が出ているのか、分かりやすく説明しましょう。

■元栓や止水栓を締めておく

もし水漏れが起きているならば、場所によってはずっと水が漏れ続けている可能性があります。この場合は、元栓や止水栓を締めれば、水漏れを一時的に止められます。止水栓であれば、その場所の水の流れのみを止めておくことができます。しかし、止水栓がなかったり、分かりにくかったりする場合があります。その時には、元栓の方を締めましょう。水漏れを放置してしまうと、床から階下へと浸水する可能性があります。これは集合住宅では大きな問題に発展するため避けましょう。

■まとめ
水のトラブルがあると、慌てて水道 修理の業者に連絡したくなります。しかし、慌てずにやるべきことをきちんと済ませて、落ちついてから相談をすることをおすすめします。そうすればスムーズに工事や修理の依頼ができるでしょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ