コンテンツ

水道工事の修理にかかる費用とは

水道工事を依頼するには、どうしても費用がかかってしまいます。具体的にどういう費用がかかるのか理解しておけば、これから業者に見積もりをしてもらう際に判断しやすくなるでしょう。水道工事の費用について基本的な点を紹介します。

■作業費と材料費

基本的に水道の修理料金は作業費という名目で請求され、修理内容によって費用は変わってきます。作業員に作業をしてもらう際にかかる人件費としての費用を請求されると考えましょう。ただし、工事の際に材料を用いた場合には、材料費も発生してしまうため注意しましょう。材料が必要となるのであれば、見積もりの段階できちんと説明してくれるはずです。たとえば、蛇口 交換を頼むのであれば、新しい蛇口の費用がかかることになります。

■夜間や早朝は料金が割増になることが多い

工事料金の基本は作業費と材料費であり、さらに早朝や夜間に利用する際には特別料金が発生し、他の時間よりも料金が割増になってしまうことがあります。そもそも、早朝や深夜にサービスを提供していない業者も多いため、割増料金であっても納得できるでしょう。どうしても今すぐに工事をしてもらいたい水のトラブルが起きたならば、多少料金が高くても利用する人は多いです。

■まとめ
最終的にどのくらいの費用がかかるのかは水のトラブルによって異なり、見積もりの際に確定します。見積もりを受け取ったならば、内訳を確認した上で分からない部分についてはきちんと質問し、理解してから依頼するようにしましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ